ヨシのひとりごと :

20180917

 

CB1100RSのフロントタイヤとオイルを交換。

現在の走行距離は14000キロ。

-
20180422

 

CB1100RSのリアタイヤとオイル、エレメントを交換。

現在の走行距離は11000キロ。

-
20171224

 

CB1100RSの走行距離が10000キロになった。

乗り始めて9ヶ月なので、思ったより走っているかも。

やはり新車のときはツーリングに行く回数が多いね。

-
20170827

 

RSのオイルを交換。
ただいまの走行距離が7400キロ。

納車してから五ヶ月なので、かなりいいペースで乗っている。

青森や高知など長距離も走っているしね。

-
20170611

 

RSのオイルを交換。
ただいまの走行距離が4000キロ。

やはり新車は楽しくて、昨年に比べると早いペース。

-
20170429

 

CB1100RSの慣らし走行が終了。

今後の走りのために意識しながら、1000キロまで走った。

 

そしてRSのオプションなど追加したパーツは以下のとおり。

純正のブラックのエンジンガード。

あまり大きな教習所みたいのは好きでないが、純正は大きくもなく目立たない。

シート下に純正のシガーソケットを設置。

これなら雨でも使えるので便利。

あとWでも使っていたCB用のナックルガードも設置。

グリップヒーターを使うときに効果を発揮していい。

 

-
20170325

 

新しい相棒のRSがやって来た。

発表されたときから気になっていたホンダの空冷直列四気筒、CB1100RS。
たぶん最初で最後のリッタークラスだろう。
さすがに1100の四気筒は重量が252キロとズッシリ。
走り出せば気にならないが、取り回しは慎重になってしまう。
サイズ的にCB1100RSは、Wとあまり変わらないので不安はなかった。
あと大型マシンなのにコンパクトに見えるのも逆によかった。

1100はさらに十分するくらいのパワーとトルクがあるので余裕を持てる。
懐かしいようでいて現代的な装備のRSだから、これからのツーリングが楽しくなりそうだ。

-
20170325

 

W800を手放した。

5年間の走行距離、31000キロ。

今年が車検ということもあり、手放すには今しかないと決断した。 

これ以上乗ると、売るに売れなくなるだろう。

最初は10万キロ以上、エンジンがダメになるまで乗るつもりだったのに。

 

W650で12年、W800で5年。

ここまでカワサキのWに染まるとは思わなかった。

燃費もよかったので、旅をするには最高の相棒だった。

W800で駆け抜けた北海道やトカラ列島が懐かしい。

だんだんと長距離の旅ができなくなったのが寂しかった。

またいつかバーチカルツインで旅がしたいよ。

バイバイ、W♪

-
20160924

 

Wのオイルを交換。
ただいまの走行距離が30000キロ。

4年でこの距離なので走らなくなったと実感。

-
20151004

Wのリアタイヤ、オイルとエレメントを交換。
タイヤは今までと同じくダンロップのTT100。
ただいまの走行距離が26000キロ。
登山をするとツーリングの距離が伸びないものである。
-
1/2 >>

skin : uterus